美容皮膚科で治すニキビ|胸への脂肪注入で自然なバストに変わる|整形で違う自分になろう

胸への脂肪注入で自然なバストに変わる|整形で違う自分になろう

レディ

美容皮膚科で治すニキビ

婦人

照射だけで治る

美容皮膚科で行う美肌系や若返り系の治療は、主にラジオ波や超音波、光やレーザーを使って行います。いずれの治療も、しわやたるみのある部分に合わせてラジオ波や超音波などのエネルギーを照射します。こうしたエネルギーは表皮をやけどしないように安全な設計になっています。表皮の下の真皮層あるいはその下にある脂肪や筋肉にまで働きかけ、根本から肌をきれいにします。様々なニキビ跡も照射系の治療で治ります。赤いニキビ跡は、フォトフェイシャルなどでターンオーバーを早めることで治ります。クレーターになったニキビ跡は真皮層の組織が破壊されている状態です。そのため、真皮層の組織を再構築するレーザー照射による治療が効果的です。

レーザーの特徴

レーザー照射による治療には、ニキビ跡、シミ、肝斑、毛穴、しわなどを治す効果があります。レーザーといっても何種類もあります。一般的にクレーターを治すのに効果的なのがフラクショナルレーザーです。フラクショナルレーザーを肌にあてると熱によって肌内部のタンパク質が変化を起こします。そして細胞分裂が活発になり、組織が新しくなって肌にハリが出ます。エネルギーをそのまま照射する治療の他に、フラクショナルレーザーが出る絶縁針を刺して行う治療もあります。Qスイッチヤグレーザーや炭酸ガスレーザーは、シミやほくろを取るのに効果があります。ヤグレーザーを搭載したレーザートーニングを使えば、従来は難しかった肝斑を取ることが可能です。